MENU

【2022年版】面接対策できる予備校7校を紹介!【独学生・コース生必見】

面接対策はハローワークやジョブカフェだけで充分だと思っていませんか?

たしかに、ハローワークやジョブカフェは無料で面接対策ができますが、それだけでは対策が不十分です。

ハローワークやジョブカフェには次のようなデメリットがあるからです。

ハローワークやジョブカフェのデメリット

・カウンセラーは公務員試験プロではない。(公務員試験の知識に乏しい)
・職員数が多く、カウンセラーに当たり外れがある。(ひどいカウンセラーにあたると対策がままならない)
・自分からカウンセラーを指名できない。(ハズレのカウンセラーにあたっても変更しにくい。)

面接試験で確実に合格レベルに達するためにはハローワークやジョブカフェだけでは不安が残りますね。

そこで、ぼくがおすすめするのは公務員予備校の活用です。

公務員予備校では公務員試験のプロが高度で専門的な面接対策をしてくれますよ。

この記事では公務員試験の面接対策でおすすめの予備校を一挙に紹介しますね。

記事の要点

・面接対策だけを受けられる予備校
・職種別の面接対策おすすめ予備校
・予備校を受講するために必要な費用など
・受験先・職種別おすすめの予備校を紹介。

トップくん

先に予備校の詳細を知りたい人は、以下のリンクから資料請求や個別相談を申し込もう。

面接対策におすすめの予備校

【おすすめ】EYE:対面で面接対策を受けられる唯一の予備校。東京都内に3校舎のみあるため、東京都近郊に住んでいる方はぜったい利用すべき予備校。(無料の個別相談申し込みで面接対策が実質1回無料)
:オンラインでマンツーマンの模擬面接を受けられる唯一の予備校。EYEに通えない人は大原を活用しよう
【おすすめ】東京アカデミー:全国各地の校舎で面接対策を随時開催している。マンツーマンレッスンではないが、対面で生の面接対策講義を受けられる。
:面接対策の基礎をオンライン講義で学べる。
:実際に面接風景を映像で再現した「面接再現動画」は他の予備校にはない講義。
LEC:東京都庁や横浜市など人気の自治体の直前面接対策講義が充実している。
TAC:直前対策講義が充実している。
:1次試験合格者を対象に面接対策を実施。国家総合職など高難度の試験で優れた合格実績。

エイムちゃん

予備校だけでなく、個人がスキルを売り買いできる「ココナラ」を利用すれば公務員の面接対策を販売している人からサービスを受けられるよ。まずは登録してサービス内容を確認してみよう。(もちろん登録は無料!)

ココナラの利用もおすすめ

【番外編】
:「知識・スキル・経験」といった得意を売り買いできるスキルマーケット。面接試験対策のサービスを販売している個人からサービスを受けられる。

トップくん

それでは順番に解説していくね。

Contents

EYE公務員試験予備校の面接対策講座

EYE公務員予備校の面接対策講義の詳細

内容個別授業パック
特徴1年中、対面でマンツーマンの面接対策講義を受けられる唯一の予備校
料金の目安2コマ (90分×1回):18,333円(税込)
6コマ (90分×3回):48,888円(税込)
10コマ(90分×5回):73,333円(税込)
時期1年中いつでも
(※毎月定員制限あり)
対応区分大卒程度
社会人経験者
高卒程度
対応職種全職種
受講方法対面授業:東京都内の校舎(東京校・渋谷校・池袋校の3校舎)
オンライン受講も可能
申込定員あり(各校舎毎月20名まで)
模擬面接対応可能
注意点開催時期・開催場所は校舎によるので資料請求で確認が必要
公式HP

EYEの資料請求をする


EYEの個別面談を予約する

EYEはすべての公務員予備校の中で唯一、1年を通してプロの講師に対面で面接指導を受けられる予備校。

公務員試験で合格したい人はぜひとも活用すべきイチオシの予備校です。

EYEのメリット

・対面で面接指導が受けられるため、面接中の細かな動作まで指導してくれる。

・1年中いつでも指導を受けられる。

・面接の基礎からわかりやすく教えてくれる。

EYEをイチオシしている理由は上記のとおり。

まず、面接対策は対面で受けることが望ましいです。

個別授業パックを受講する前に無料個別面談の活用がオススメです。

無料の個別面談を活用すればどんな担任講師とお話できるのか?を予めチェック可能だからです。

エイムちゃん

せっかくお金を払ったのに講師のアドバイスが役に立たなかった〜

こういった事態を防ぐためにも必ず無料の個別面談を活用するのがおすすめです。

EYEの無料個別面談の申し込みをする

資格の大原の面接対策講座

内容公務員オンライン面接対策
特徴オンラインでプロの面接指導を受けられる唯一の予備校
料金の目安3,000円(1回25分)
時期1年中いつでも
対応区分大卒程度
社会人経験者
高卒程度
対応職種全職種
受講方法オンライン受講のみ
模擬面接対応可能
注意点資料請求で割引情報等を得られることも
公式HP

東京アカデミーの面接対策講座

内容面接試験特化コース
特徴対面で面接対策を受けられる予備校
料金の目安約45,000円
時期1年中いつでも
(※毎月定員制限あり)
対応区分大卒程度
社会人経験者
高卒程度
対応職種全職種
受講方法対面受講(全国32校舎)
オンライン受講
模擬面接対応可能
注意点開催時期・開催場所は校舎によるので資料請求で確認が必要
公式HP東京アカデミー

東京アカデミーは公務員の面接試験で60年以上の歴史があり、個別面接対策や集団討論対策などあらゆる人物試験の対策が充実しています。

東京アカデミーの面接対策のメリット

・対面で面接を受けられるので疑問点を直接講師に質問できる

東京アカデミーの合格者の声

”面接や討論の練習をすればするほど自分の考えが深まり意見の幅も広がりました”

”面接の態度・礼儀作法、質問の受け答えなど自分でも気づかないところまで指導してくれた”

”厳しいことも言われましたが、そのおかげで2次試験は合格できたと思ってます”

”面接カードひとつにしても、あそこまで親身になり一緒に考えてくれたことに驚きと感謝を忘れません”

東京アカデミー公式ホームページより
トップくん

このように東京アカデミーの公務員面接対策では、合格した受講生からは満足の声が届いており、充実度が伺えるね!

東京アカデミーの資料請求はこちら

クレアールの面接対策講義

内容大卒程度 論文・時事・面接対策
特徴面接対策講義を格安で受講できる
料金の目安15,000円程度
時期1年中いつでも
対応区分大卒程度
対応職種行政職
受講方法オンライン
模擬面接対応なし
注意点面接対策のポイントをまとめた「社会人転職ハンドブック」は無料の資料請求で入手できる。(社会人以外の公務員受験者にも大役立ち。)
公式HP

クレアールの面接対策のメリット

・安い費用で受講できる
・論文・時事・面接対策をオールインワンで対策できる
【おすすめ】社会人転職ハンドブックを無料で入手できる

【クレアール】公務員試験の面接・論文どちらも対策できる予備校

クレアールは直前対策講義は、時事対策・面接・論文試験がワンセットでついてくる予備校です。

しかも、他の予備校と比較して費用がとても安いため、コスパよく必要な学習ができます。

ただ、対面の面接指導を受けることができない点は少しデメリットかも。

トップくん

個別の面接指導は期待できないけど、無料で配布している「社会人転職ハンドブック」は面接対策に役立つよ。

「社会人転職ハンドブック」は面接対策に大役立ち。社会人でない受験生にもおすすめ。

クレアールは「社会人転職ハンドブック」を無料で配布しています。

このハンドブックには、合格者が面接対策で取り組んだ内容などがぎっしりと詰まっています。

数量限定で配布しているため。面接で高得点を狙うあなたは必ず資料請求しておきましょう。

エイムちゃん

以下の手順で簡単2分で資料請求が完了するよ。

クレアールの資料請求手順

トップくん

社会人転職ハンドブックは面接対策のヒントが詰まってるので、まずは一読しよう。

アガルートアカデミー

内容面接対策講座
特徴他の予備校にはない「面接再現動画」を掲載している。また、他の予備校と比べて費用が安くてコスパが良い。
料金の目安20,000円〜35,000円ほど
時期毎年春頃
対応区分大卒程度
対応職種行政職全般
受講方法オンライン
模擬面接オンライン・校舎どちらも対応可能
(校舎の場合、「飯田橋ラウンジ」で開催)
注意点期間限定の割引キャンペーンを随時実施中。
キャンペーン終了前に申し込むのがおすすめ。
公式HP

東京アカデミーの面接対策メリット

・全予備校中最も安く受講できる
・対面での模擬面接指導も受けられる

アガルートアカデミーはオンライン形式の授業に特化した公務員予備校。

オンライン形式で人件費などを削減しているため、他の予備校と比べて大幅に安く講義を受講できます。

アガルートアカデミーは原則はオンライン形式の授業に特化していますが、「面接対策講座」の受講者は東京都にある「飯田橋ラウンジ」で対面で指導を受けることも可能です。

トップくん

アガルートアカデミーは模擬面接もついている上に費用も安い!
面接対策をコスパ良く受けたい人におすすめの予備校だよ。

LECの面接対策講座

LECで面接対策だけを受けられる講座

内容面接対策講座 面接必勝ストラテジー公務員面接プレミアムゼミ
特徴過去の合格者から収集した面接再現や面接カード再現合格につながる秘訣を伝授首都圏の人気で高倍率の役所に特化した対策講義
少人数で講師との距離も近く、ライバルが知らない有益な情報を独占できる
料金の目安7,000円ほど20,000円~30,000円ほど
時期毎年5月頃4月〜7月頃
対応区分大卒程度大卒程度
対応職種東京都Ⅰ類A
東京都Ⅰ類B
特別区Ⅰ類
裁判所事務官(一般職)
家庭裁判所調査官補
横浜市対策ゼミ(定員20名)
東京都1類B(新方式)(定員30名)
受講方法オンラインのみ横浜本校(横浜市対策ゼミ)
新宿エルタワー本校(東京都庁)
模擬面接対応なし※講師による
注意点募集定員があるため、オンラインで早期申込みがおすすめ。
※新しい面接講義もは随時追加されるので以下のリンクから要チェック。
公式HPLEC 面接対策講義ページ

LECの面接対策のメリット

・特定の受験先については専門的な面接対策が受けられる
・模擬面接の指導を受けられることも

LECは模擬面接に対応していないが、一部例外もある

LECでは面接対策だけを受けられる講義は存在していません。

(2010年前半ごろまでは単科の面接指導を受けられましたが、現在廃止。)

しかし、LECはどの講師も実力派揃いのため、ぜひとも面接対策には活用したいところ。

唯一、「公務員プレミアムゼミ」では少人数制の授業が行われるため、個別の模擬面接に対応してくれることもあります。

トップくん

ぼくも某自治体の公務員プレミアムゼミを受講しましたが、マンツーマンの模擬面接してくれた講師もいらっしゃいましたよ!

LECの模擬面接対策はこちら

TACの面接対策講座

内容直前オプション講座
特徴人気受験先の対策ポイントを盛り込んだオプション講座。面接対策だけでなく筆記試験の対策ポイントもチェックできる。
料金の目安9,000円〜30,000円ほど
時期毎年4月頃から受付開始
対応区分大卒程度
対応職種・労働基準監督官
・裁判所一般職
・特別区1類対策セミナー
・東京都1類B対策セミナー
・国家一般職対策セミナー
・横浜市対策セミナー
受講方法オンライン受講のみ
模擬面接対応なし
注意点別途、入会金がかかるコースもある。
直前対策期は時間がないため、校舎申込よりもオンライン申込みがおすすめ。(以下のリンクから申込み可能)
公式HPTAC 直前オプション講座

TACの面接対策メリット

・主要な人気受験先に特化した講義を受けられる
・得点UPに直結する時事問題の予想問題をゲットできる

TACは公務員試験でトップクラスの合格実績を上げている予備校。

単科の面接対策講義は少ないが、一部受験先に特化した対策セミナーを実施している。

TACで公務員の面接試験対策だけ受けられる講座

直前オプション講座
・労働基準監督官
・裁判所一般職
・特別区1類対策セミナー
・東京都1類B対策セミナー
・国家一般職対策セミナー
・横浜市対策セミナー

TACで模擬面接だけ受講するのは難しい

TACでは単科で面接対策講義を受講できますが、個別の面接対策(模擬面接)などは行なっておりません。

(TAC本科生のみが模擬面接の指導を受けられます。)

そのため、EYE・大原などマンツーマンの個別指導を受けられる予備校の活用がおすすめです。

ただし、直前オプション講義は受験直前に役立つ情報をたくさんゲットできるのでぜひ活用しよう。

TAC 面接対策講義の申し込みはこちら

伊藤塾

内容公務員 模擬面接
特徴事前に記入した面接カードにしたがって、2対1で約15~20分模擬面接を実施。その後問題点を指摘し、改善方法等を具体的にアドバイス。時間は1名につき30分。本試験で提出する面接カードの添削も行う。
料金の目安10,000円ほど
時期毎年春頃
対応区分大卒程度
対応職種国家総合職
国家一般職
地方上級など
受講方法オンラインのみ
模擬面接オンライン(ZOOM)で受講する
注意点定員数が限られているため、オンラインからすぐに申し込むのがおすすめ
公式HP

伊藤塾の面接対策メリット

・国家総合職などの難関公務員試験に強い
・官庁訪問など国家公務員の面接対策に強い

伊藤塾は難関公務員試験に定評があり、国家総合職など難関職種を目指しているあなたは伊藤塾の模擬面接対策がおすすめ。

トップくん

国家総合職(法律区分)の内定率はなんと驚異の90%超え。
難関試験の合格率は伊藤塾の右に出る予備校はありません。

ただし、注意点として講師数がそれほど多くなく、比較的小規模な予備校であるため、模擬面接授業の定員数はそれほど多くありません。

面接対策授業は毎年春過ぎに開講しているようですね。開講したらすぐに申し込むのがおすすめですよ!

ココナラ

ココナラで面接カード添削・模擬面接のサービスを受けられる

内容面接対策サービス
特徴元公務員や人事担当者が面接カード添削や模擬面接のサービスを提供
料金の目安数千円ほど
時期1年中いつでも
対応区分※サービス提供者による
対応職種※サービス提供者による
受講方法基本的にオンライン
模擬面接※サービス提供者による
注意点サービス提供者によって内容が異なるため、あらかじめ確認が必要
公式HP

ココナラの面接対策メリット

・予備校よりも大幅に安く面接対策できる
・模擬面接の指導が受けられる
・個人でやっている人が多いため、予備校よりも柔軟なサービス対応を受けやすい
・予備校よりもきめ細やかな対応が受けられる

ココナラでは個人が面接対策サービスを提供しています。

元公務員や人事担当者、書籍を出版しているような有名人から面接のアドバイスを受けることも可能です。

エイムちゃん

ココナラの登録は無料なので、以下のリンクから登録して面接アドバイザーを探してみよう。

職種別・受験先別の面接対策おすすめ予備校

警察官の面接対策ができる予備校

【おすすめ】EYE東京アカデミー
内容コース生でも警察官を目指している人の割合が多い予備校。
面接対策の基礎からわかりやすく教えてくれる。
警察官の合格実績は全予備校中トップクラス。
警察官の面接対策に強みを持つ予備校です。
警察官の合格実績は予備校中トップクラス。
料金の目安18,000〜70,000ほど60,000円ほど
模擬面接対応あり対応あり対応なし
注意点対面での指導は都内3校舎(水道橋、池袋、渋谷)のみでしか対応していない。講師から生のアドバイスが受けられる校舎授業は、地域限定で開催。
あなたの地域で、官庁訪問対策が行われているか以下のリンクから資料請求で確認。
面接対策の授業は地域限定で開催。
資料請求で面接対策の情報の確認が必要。
サービス確認ページEYE東京アカデミー

上記の予備校はいずれも警察官試験で優れた合格実績をあげている予備校ばかりです。

EYEと大原は模擬面接の授業も開催しているため特におすすめ。

トップくん

警察官の面接試験も配点比率は非常に高いよ。
予備校の面接対策講義を積極的に活用しよう。

【補足】警察事務の面接対策にもおすすめ

EYE・大原・東京アカデミーは警察事務を目指している受験生にもオススメ。

警察官と警察事務の面接の出題傾向はかなり似ているからです。

エイムちゃん

警察事務を目指している人

官庁訪問対策できる予備校

予備校の本科生であれば、基本的にどの予備校でも官庁訪問対策がカリキュラムに含まれます。
しかし、予備校のカリキュラムだけでは対策が不十分なことも。

・対策の開始が遅い
・予約がなかなか取れない
・対策したいポイントを解説したカリキュラムが少ない

公務員試験に失敗したくない人は他の予備校の単科講義の受講も考慮しましょう。

トップくん

予備校は面接対策授業を追加で開催することもあるから、気になる予備校があったら資料請求でチェックしてみよう。

【おすすめ】EYE
内容官庁訪問対策に加えて、模擬面接もついてくるイチオシの講座官庁訪問対策に加えて
大原オリジナルの「官庁訪問対策テキスト」もゲットできる。
個別面談の内容は自分で自由に決められるので、官庁訪問対策を希望すれば対応してくれる。
料金の目安20,000円~35,000円ほど60,000円ほど18,000〜70,000ほど
模擬面接オンライン
校舎(飯田橋ラウンジ)
対応なし対応あり
注意点随時、割引キャンペーンを開催。
キャンペーンが終了する前に購入はお早めに。
講師から生のアドバイスが受けられる校舎授業は、地域限定で開催。
あなたの地域で、官庁訪問対策が行われているか以下のリンクから資料請求で確認。
対面での指導は都内3校舎(水道橋、池袋、渋谷)のみでしか対応していない。
サービス確認ページ国家総合職の官庁訪問対策講座
面接対策講座
大原の官庁訪問対策を資料請求で確認する
EYE

官庁訪問対策に力を入れたい人には上記の予備校がおすすめ。

エイムちゃん

国家公務員を目指しているなら必ず受講したい予備校だね。

面接対策にかかる費用は?

面接対策にかかる費用は、5千円〜7万円ほど。

一見高いと思う方もいるかもしれません。

しかし、あなたが公務員になれば生涯年収は2〜3億円にもなります。

5千円〜7万円の費用で2〜3億円のリターンを得られると考えれば、面接対策はかなり割の良い良い投資だと言えますね。

その上、公務員試験の最終合格は面接試験が鍵を握っているといっても過言ではありません。

トップくん

面接対策にお金をかける価値は十分にあると思いますよ。

それでも費用を少しでも抑えたいよって人におすすめの方法

エイムちゃん

必要なのはわかるけど面接対策の費用って高いよ〜

こう感じている方はにおすすめの方法をいくつかご紹介します。

・無料の個別面談を活用する。(個別面談の際に面接の質問ができる。)
・資料請求などで割引クーポンを入手する。(資料請求には割引情報が掲載されていることが多い。)

これらを活用してから面接対策を受講しましょう。

トップくん

ぼくも奨学金やアルバイト代を使って数十万円くらい講座を受講したよ。
合格できたから全く後悔してないし、受講してよかったな〜って思うな。

面接対策におすすめの予備校

【おすすめ】EYE:対面で面接対策を受けられる唯一の予備校。東京都内に3校舎のみあるため、東京都近郊に住んでいる方はぜったい利用すべき予備校。(無料の個別相談申し込みで面接対策が実質1回無料)
:オンラインでマンツーマンの模擬面接を受けられる唯一の予備校。EYEに通えない人は大原を活用しよう
【おすすめ】東京アカデミー:全国各地の校舎で面接対策を随時開催している。マンツーマンレッスンではないが、対面で生の面接対策講義を受けられる。
:面接対策の基礎をオンライン講義で学べる。
:実際に面接風景を映像で再現した「面接再現動画」は他の予備校にはない講義。
LEC:東京都庁や横浜市など人気の自治体の直前面接対策講義が充実している。
TAC:直前対策講義が充実している。
:1次試験合格者を対象に面接対策を実施。国家総合職など高難度の試験で優れた合格実績。

【補足】予備校本科生も個別の面接講義を受けるべき理由

予備校コース生は、通っている予備校の面接対策授業だけで十分だと思っていませんか?

しかし、面接試験で確実な成果を上げたいなら、他の予備校の面接講義も視野に入れましょう。

エイムちゃん

わたしは予備校のコース生だから、面接対策は通っている予備校の授業だけで十分だよね!

トップくん

通っている予備校の面接授業だけだと不十分だよ。
たしかに、コース生の授業だけで合格する人はいるけど、面接対策が不十分で不合格になる人は意外と多いんだ。

エイムちゃん

え、予備校の授業だけだと不十分なの?

トップくん

面接対策は筆記試験と違って答えが1つじゃないからね。
予備校が『講義形式の授業』で教えられるのは、基本的なマナーや受験先の情報といった最低限のことだけだよ。

だけど、面接対策で本当に必要な自己PRや志望動機の深め方は『講義形式の授業』では教えてくれない。

『1対1の個別の授業』で先生とマンツーマンで対話しながら掘り下げていくしかないんだ。

トップくん

でも、予備校は受講生に対して圧倒的に講師の数が少ない。
だから、コース生だとしても面談予約とれなくて満足に対策できないことも少なくないんだ。

エイムちゃん

そんなデメリットがあるなんて知らなかったわ。

トップくん

他にも予備校のコース授業だけだと以下のようなデメリットがあるよ。

コース生が他の予備校の面接授業を受けるべき理由

・コース生は面接対策の予約が取りにくい。
・コース生は担任講師としか面談できない。(先生を選べない。)
・一つの予備校だけだと面接対策の情報に偏りがある。

ぼくも某予備校のコース生でしたが、自分の予備校だけでは納得のいく面接対策ができませんでした。

志望動機作成の相談をしていたのですが、担任講師と相談しても自分が納得のいく答えが見つからなかったんですよね。

そこで当時、LECでは個別面談で講師と相談できるコースがあったので活用した結果、納得のいく志望動機が見つかりました。
(LECの個別面談は現在廃止されています。)

トップくん

実はぼくも某予備校の本科生だったけど、他の予備校の面接対策授業をたくさん受けたよ。
おかげでいくつも内定をゲットできたよ。

おすすめの面接対策予備校の条件

トップくん

ぼくがおすすめする模擬面接授業の条件は以下のとおりだよ。

面接対策でおすすめの予備校の条件

【条件1】対面で指導を受けられること

【条件2】一年を通していつでも指導を受けられること

【条件3】基礎からわかりやすく指導してくれること

条件①:対面で面接を受けられること

近年、ZOOM試験が増えてきたとはいえ、対面での面接試験はまだまだ多いです。

最終面接のような重要な選考ほど対面での面接が増えてきます。

そのため、指導を受けるなら対面での面接指導を受けられる授業がおすすめです。

条件②:1年を通していつでも指導を受けられること

1年を通して決まった時期しか受講できないと、タイミングを逃したり、面接対策の準備が間に合わないこともあります。

公務員試験に確実に合格したいなら、面接試験は周囲より早く始めるべき。

周囲より完成度の高い志望動機などを作成できるため、試験の合格率がアップします。

面接試験直前期しか授業を行っていない予備校も多いので、できるだけ1年を通して面接対策をしてくれる予備校を活用しましょう。

条件③:ある程度継続して指導を受けられること

面接試験で最も重要なのは、志望動機や自己PRの作り込みです。

ここをじっくりと練り込まないと面接官の質問に太刀打ちできません。

とはいえ、たった1回の指導で充実した志望動機を作り込むことは困難。

そのため、同じ講師からある程度継続して指導を受けられることも重要ですね。

これら①〜③の条件を満たしているのがEYEです。

(一部の職種限定であれば、LEC(一部の職種限定)も対象です。)

都内近郊の方はEYE一択

都内近郊(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に住んでいる方であれば迷わずEYEを選びましょう。

1年中いつでも対面で面接指導を受けられるだけでなく、最大5回の面接指導を継続的に受けられます。

(EYEの無料の個別相談を活用すれば実質的に回数を1回プラスできますね。)

都内近郊に住んでいない方は大原がおすすめ

大原の面接対策は、オンラインではあるものの1年を通して同じ講師から指導を受けられます。

そのため、EYEに通えない地方に住んでいる方は大原のオンライン面接指導がおすすめですね。

大原のオンライン面接指導は、自分で面接相手の講師を選ぶことも可能。

大原を利用する人は無料の資料請求で割引情報をゲットしましょう。

一部の難関地方公務員を目指す方はLECも視野に

・東京都Ⅰ類A
・東京都Ⅰ類B
・特別区Ⅰ類
・裁判所事務官(一般職)
・家庭裁判所調査官補
・横浜市

上記の難関地方公務員を目指す方は LECのプレミアムゼミもおすすめです。

各受験先の情報に精通したプロの講師から複数回にわたって継続的に面接指導を受けられます。

受験先を絞って特化している分だけ専門的な知識が得られますよ。

【まとめ】予備校の面接対策はあなたに合ったものをできるだけ安く受けよう。

公務員試験の合否に直結する面接試験では、あらゆる手段を活用して対策を行いましょう。

公務員試験の合格者に共通していることは、「何よりもまず行動すること」です。

予備校の面接対策を受ければ、あなたの志望動機がより説得力のあるものとなり合格の可能性がアップするかもしれません。

そのためにまず、予備校のお得情報や割引情報が載っている資料請求にすぐに取り組むべきです。

面接対策におすすめの予備校

【おすすめ】EYE:対面で面接対策を受けられる唯一の予備校。東京都内に3校舎のみあるため、東京都近郊に住んでいる方はぜったい利用すべき予備校。(無料の個別相談申し込みで面接対策が実質1回無料)
:オンラインでマンツーマンの模擬面接を受けられる唯一の予備校。EYEに通えない人は大原を活用しよう
【おすすめ】東京アカデミー:全国各地の校舎で面接対策を随時開催している。マンツーマンレッスンではないが、対面で生の面接対策講義を受けられる。
:面接対策の基礎をオンライン講義で学べる。
:実際に面接風景を映像で再現した「面接再現動画」は他の予備校にはない講義。
LEC:東京都庁や横浜市など人気の自治体の直前面接対策講義が充実している。
TAC:直前対策講義が充実している。
:1次試験合格者を対象に面接対策を実施。国家総合職など高難度の試験で優れた合格実績。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

複数の公務員試験でトップ合格を獲得。
公務員試験に上位合格するためには面接対策が重要であることを痛感し、面接対策の具体的なノウハウを伝授している。

コメント

コメントする